So-net無料ブログ作成

遭難、3wks left [芝居]

1478015992407.jpg

1478015980772.jpg
うーん、連日稽古がハードだからとかそれだけではないのですが、
疲れているみたいで、風邪っぽい。いや、風邪、だな、うん。
しかし休めぬ。この週末で完治予定だ。

はやく考えるのやめたい……

コズミックシアター第28回公演 
「遭難、」

【あらすじ】
ある中学校で2年生男子生徒が自殺未遂、意識不明のなか母親は連日学校へ抗議を続ける。またある2年生女子生徒への不気味なストーカー事件が連続して起こり、学校側は2年生担任教師のみを臨時教員室に追いやり対応、解決を促す。
閉塞した状況の中、担任教師と男子生徒の母親が保守するアイデンティティーは「被害者」の構図を求める。
個々が存在の在り処、価値、必要性を死守、右往左往し辿り着くのは┈。
希望の気配を掴めるのは┈。

【作】本谷有希子
【演出】ジャニス・A・リン

【出演 】金子順子/笠河英雄/杉江美生/泉希衣子/下島りえ/原由恵/桝井美香   

【日時】
2016年11月24日(木)~27日(日) 
    11月24日 (木) 19:00
    11月25日 (金) 19:00
    11月26日 (土) 13:00/18:00
     11月27日 (日) 11:00/16:00
    
    ※受付開始・開場は開演の30分前です。
    ※上演時間は110分を予定

【料金】日時指定自由席
    前売り 3,000円
    当日  3,500円
    学生  2,000円

【会場】座・九条
大阪市西区九条1-28-20
 ○地下鉄中央線「九条」駅6号出口、2号出口より徒歩5分
 ○阪神なんば線「九条」駅2号出口より徒歩2分

ご予約お待ちしております!
私までどうぞお気軽にご連絡くださいませ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

コズミックシアター [芝居]

『遭難、』 のお稽古はガシガシ進んでいます。
苦労してます~。
色々コワイ。頭がぐるぐる、ごちゃごちゃしてしまいまして、
でも身体についていこうと思っています。

人はふつう、心を平穏に保っておこうと自然とするものですが、
ドラマが絶えず起こる状態にありまた振れ幅が異常に大きいという、
役者の醍醐味な、役柄なんですよね。

楽しい。つらい。しんどい。おもろい。狂う。白目。→楽しい。つらい。以下略。
のループ地獄にいます。
第3形態くらいまで行こう、いやもっと、と思いながら頑張っております。
是非みてください~~~!!


コズミックシアターvol.28
『遭難、』
作:本谷有希子 演出:ジャニス・A・リン

今すぐ、今すぐに認めて!!! 誰に…誰でもいい、…誰でも!?

私から原因を取らないで… 私のトラウマ取らないで!
これは「超自我」が遭難する物語です。
「トラウマ依存」「中二病」の氾濫にみる現代人のアイデンティティの有り様は一体何なのか?
私という人間の、意味を、価値を、理由を、必要性を、存在意義を…死守する「自我」は現実を取り込むか…現実に呑み込まれるのか…右往左往する姿を、強烈なセリフのラッシュにのせ、エキサイティングにユーモアと一筋の光を交え描く、深度の高いコメディ!
ジャニス・A・リン

■CAST 金子順子/笠河英雄/杉江美生/泉希衣子/下島りえ/原由恵/桝井美香(演劇軍団ユニットCongrazie)

■日程 
2016年11月24日(木)19:00
25日(金)19:00
26日(土)13:00/18:00
27日(日)11:00/16:00
※受付開始・開場は開演の30分前です。

■料金 前売り 3000円 当日 3500円 学生 2000円

■チケットご予約・お問い合わせ(座席に限りがございますので、日時予約をお願いいたします。)
・コズミックシアターTEL:090ー9624ー7396
※留守番電話の場合がございます。折り返しご連絡致しますので、発信者番号を有効にしておかげ下さいますようお願いいたします。
・Eメール:jun.loveandpeace@ezweb.ne.jp
※件名を「遭難、」として、御名前、ご来場日時、チケットの種類、枚数のご明記をお願いいたします。

■会場 座・九条
大阪市西区九条1-28ー20 TEL06ー6581ー9833
・阪神なんば線九条駅2番出口を上がれば正面にTimes。その後ろに見える谷間の建物。
・地下鉄「中央線」九条駅から徒歩5分。高架の駅を降りて、九条新道の商店街を西へ。

■STAFF 舞台監督:河村都(CQ)/照明:池辺茜/音響:八谷尚毅(製作集団ONE WEEK)/
美術:新宮今日子/宣伝美術:泉希衣子

■協力 座・九条、製作集団ONE WEEK、株式会社ヴィレッジ、CQ、ビジュアルアーッ専門学校、山室功、イズム、MC企画、MC企画キャストプラン


チケットのご用命は、杉江に直接ご連絡くださって勿論OKです♪
よろしくお願い申し上げます。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

遭難、 [芝居]

んで、重なるときは重なるので、来月はコズミックシアターの公演だ!

コズミックシアターさんに出演するのは、
今調べたら、9年ぶりくらいのようだ。
学校公演の芝居に参加させていただいていたのですが、
そこから、代表の金子順子さんとも、女優の会などでご一緒にものを作る機会が増え、
今回の出演となりました。

本谷有希子の『遭難、』
怒涛の会話劇です。
めっちゃ、喋ってるーーーー。
こんなにたくさん喋れるのか私。いや、喋れるけど。
おかしいほど性格が悪い女の役で、とっても楽しそうなので、頑張ります。
以下詳細!!

コズミックシアターvol.28
『遭難、』
作:本谷有希子 演出:ジャニス・A・リン

今すぐ、今すぐに認めて!!! 誰に…誰でもいい、…誰でも!?

私から原因を取らないで… 私のトラウマ取らないで!
これは「超自我」が遭難する物語です。
「トラウマ依存」「中二病」の氾濫にみる現代人のアイデンティティの有り様は一体何なのか?
私という人間の、意味を、価値を、理由を、必要性を、存在意義を…死守する「自我」は現実を取り込むか…現実に呑み込まれるのか…右往左往する姿を、強烈なセリフのラッシュにのせ、エキサイティングにユーモアと一筋の光を交え描く、深度の高いコメディ!
ジャニス・A・リン

■CAST 金子順子/笠河英雄/杉江美生/泉希衣子/下島りえ/原由恵/桝井美香(演劇軍団ユニットCongrazie)

■日程 
2016年11月24日(木)19:00
25日(金)19:00
26日(土)13:00/18:00
27日(日)11:00/16:00
※受付開始・開場は開演の30分前です。

■料金 前売り 3000円 当日 3500円 学生 2000円

■チケットご予約・お問い合わせ(座席に限りがございますので、日時予約をお願いいたします。)
・コズミックシアターTEL:090ー9624ー7396
※留守番電話の場合がございます。折り返しご連絡致しますので、発信者番号を有効にしておかげ下さいますようお願いいたします。
・Eメール:jun.loveandpeace@ezweb.ne.jp
※件名を「遭難、」として、御名前、ご来場日時、チケットの種類、枚数のご明記をお願いいたします。

■会場 座・九条
大阪市西区九条1-28ー20 TEL06ー6581ー9833
・阪神なんば線九条駅2番出口を上がれば正面にTimes。その後ろに見える谷間の建物。
・地下鉄「中央線」九条駅から徒歩5分。高架の駅を降りて、九条新道の商店街を西へ。

■STAFF 舞台監督:河村都(CQ)/照明:池辺茜/音響:八谷尚毅(製作集団ONE WEEK)/
美術:新宮今日子/宣伝美術:泉希衣子

■協力 座・九条、製作集団ONE WEEK、株式会社ヴィレッジ、CQ、ビジュアルアーッ専門学校、山室功、イズム、MC企画、MC企画キャストプラン


チケットのご用命は、杉江に直接ご連絡くださっても勿論OKです♪
よろしくお願い申し上げます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

ありがとうございました。 [芝居]

『壁の中の鼠』
無事、終了いたしました。
ご来場くださいました皆さま、エイチエムピー・シアターカンパニーの皆さま、
劇場スタッフの皆さま、ありがとうございました。

いやー!!
思ったよりも、ハードでした!!
芝居ではずーっとコタツでだらだらしていましたが、
これが何と一瞬たりとも気を抜く隙などなく、これがふたり芝居というものかと。
だいぶ容量が減っている状態での公演でして、
負荷大きかった!本当に、そう思う。
飲み食いガチの、携帯アラーム自ら鳴らしの、この負荷が。
でも、それで逆に集中はしていたかもしれませんね。

あまり、見るからにテンパったりしてはいないようなので、
そうは思われていないかもしれませんが、
劇場入りしてからずっと、気が気ではなかったのだ。
小心者なのでですね、相方の森田祐利栄さんにも、ご迷惑をかけていたかも。
分からない。とにかく、ゆりえさんについていくぜ!!と必死になっていたのですよ。
ゆりえさん、本当にありがとう。
誘ってもらえたことも光栄だったし、5日間の京都生活はスペクタクルでした。
再演のときは、是非舞台でもっと濃い~関係を築きたいとリベンジする気は満々です。
リベンジというと、何か失敗したかって思われそうですが、
今のあたしたちが、呼吸して会話していたということで、伝わったものが答えなのでしょう。

モード組、のカワイコちゃん(←)達も真摯で一生懸命で、負けちゃいかんと思ったぜ。

このように器の小さいわたくしではございますが、
今後も精進してまいりたいと考えます。
ありがとうございました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

壁の中の鼠 【お急ぎください】 [芝居]

壁の中の鼠チラシ (2).jpg

なんと!!
次回公演が2週間後である。なんでこんなにご案内遅れているのか。
申し訳ありません!!
何も謝る必要はないかもしれないが、
なんていうか、実は何焦ってるかっていうと、
チケットの事前入金割引の申込み締切が、
明日である!! からです。ほんとにすみません。

[杉江美生扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/nezumi?m=0ahihdd

公演詳細を以下にコピペする!なぜならばチラシ画像でおそらく読めないと思うので!
長いよ!ごめんなさいね! 
まずはお目通しを!!

↓↓↓

アトリエ劇研アソシエイトアーティスト公演
エイチエムピー・シアターカンパニー <日常図案Ⅰ>

- 女たちの密会 -

『壁の中の鼠』

作:深津篤史
演出・舞台美術:笠井友仁

エイチエムピー・シアターカンパニーがはじめる新シリーズ「日常図案」第1作目は、
2014年に46才の若さで亡くなった深津篤史氏の桃園会旗揚げ作品。
実験的でリアリティを追求することで評価が高い演出・笠井友仁が、深津作品に
描かれる日常に潜む人間の孤独とエロスの深層に迫ります。

出演

トラッド組=森田祐利栄 杉江美生

モード組=立川潤 中西柚貴
※本公演は1公演で「演出の異なる」2つの『壁の中の鼠』を上演します。


あらすじ
日付が変わるまで、あと一時間。ひとつ屋根の下に暮らすイラストレーターの女と会社員の女は、風呂に入り、食事して、深夜十二時になるのを待っていた。時計の針が進む中で、台所から「カリッ、カリリッ」と音がする。ラジオから落語「粗忽長屋」が聴こえ、外では救急車のサイレンが鳴っている。二人の女が居間で会話していると、台所から一匹の鼠が飛び出した ―
エイチエムピー・シアターカンパニーが「日常の中に潜む人間の闇」を新たに<再発見>する「日常図案シリーズ」の第1弾。

日程
2016年10月7日(水)~11日(火)
10月7日(金)19:00
10月8日(土)14:15/18:45
10月9日(日)11:00/15:30
10月10日(月・祝)11:00/15:30
10月11日(火)14:15
※受付・開場は開演時間の30分前
※上演時間は休憩を入れて約2時間を予定

会場
アトリエ劇研
〒606-0856 京都市左京区下鴨塚本町1
TEL:075-791-1966(月~土 9:00~17:00)
・市バス「下鴨東本町」停より徒歩約3分
・市バス「洛北高校前」停より徒歩約10分
・京都市営地下鉄「松ヶ崎」駅2番出口より徒歩約20分
※駐車場はございません。

チケット
当日 一般3,500円 30歳以下・障がい者3,000円
予約割 一般3,300円 30歳以下・障がい者2,700円
事前入金割 一般2,500円 30歳以下・障がい者2,000円
高校生以下 一律500円
※日時指定自由席
※チケットをお持ちの方の入場が優先となります。
※30歳以下・障がい者・高校生以下チケットは当日要証明。
※事前入金チケットは2016年9月21日(水)23:59までの期間限定販売。事前に振込・コンビニ(セブン-イレブン)・クレジットカードでの チケット料金のお支払が必要です。(振込手数料または購入手数料はお客様のご負担になります) チケットご購入後、満席でない限り、日時変更も可能です(劇団へお問い合わせください)。
※キャンセルについて
劇団窓口で事前入金チケットをご購入いただいた場合は、10月6日までにご連絡いただけましたらキャンセル手数料として1枚につき500円
差し引いてチケット代金を返金いたします。カンフェティでご購入された場合は、キャンセルされましても返金できませんのでご注意ください。


チケット取扱

インターネット・電話・メールにてご購入・ご予約ください。

▼エイチエムピー・シアターカンパニー

WEB予約

TEL=090-9696-4946(前田)※9:00~20:00 予約割のみ受付
mail[at]hmp-theater.com
※事前入金割のお支払は銀行振込(ゆうちょ銀行・三菱東京UFJ銀行)での対応。
※オリジナルチケットを郵送いたします。

▼カンフェティチケット
オンライン予約 ※要事前登録
TEL=0120-240-540(受付時間 平日10:00~18:00)
※セブン-イレブンでのチケット発券となります。
※メモをご用意ください。
※お電話でのご予約の場合、会員登録は不要です。

お問合わせ
エイチエムピー・シアターカンパニー
TEL=090-9696-4946(前田)※9:00~20:00 
mail[at]hmp-theater.com

スタッフ
作=深津篤史(桃園会)
演出・舞台美術=笠井友仁
宣伝美術=setten design株式会社
制作=前田瑠佳
協力=イズム イロリムラ 桃園会 悪い芝居
共催=アトリエ劇研
企画・製作=エイチエムピー・シアターカンパニー
主催=一般社団法人HMP
平成28年度(第71回)文化庁芸術祭参加公演

作家プロフィール
深津篤史/劇作家・演出家「桃園会」主宰
1967年生まれ。兵庫県出身。同志社大学大学院卒。
1992年「桃園会」を旗揚げ。
1998 年『うちやまつり』で第42 回岸田國士戯曲賞受賞。
同年兵庫県芸術奨励賞、第3 回飛田演劇賞快挙賞受賞。
1999 年大阪市咲くやこの花賞受賞。
2005 年新国立劇場製作『動員挿話』(作:岸田國士)で読売演劇大賞優秀演出家賞・作品賞受賞。
2014 年肺小細胞がんにより5年間の闘病生活の末、逝去。享年46歳。
日常のささいな関係のひずみを通して、人間の暗部や喪失感を描く作品が特徴。
他者と個人の関係性、その断絶と越境する行為、現代に生きる人々の孤独をあえてミニマムな視点から描く。
代表作に阪神大震災を扱った『カラカラ』シリーズや『blue film』、世紀末の世界観を描写した『深海魚』などがある。


ざくっと読んでいただけましたか?
さて、チケット代金のところご覧になりましたか?
お得な料金でのお申し込みは9/21(水)までなんでございます。
ええそうです。あと20時間かそこらです。
とにかくご案内が遅かったのでこんなことになっているのでございます。
まったくもって申し訳ありません。
しかし、もし、まだいつかわかんないけど行くぜと思っていらっしゃるのであれば、日時変更は可能です!
そして支払方法につきましても、振込み面倒だなとか何かありましても、ご相談に応じますので、
もし、行くぜと思ってくださっているならばどうかどうか、とりあえず、予約フォームにアクセスまたは
ご連絡をくださいませ。何卒なにとぞよろしくお願い申し上げます。

[杉江美生扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/nezumi?m=0ahihdd

色々ある!
色々あるがしかし!今日はこれにて!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

残暑お見舞い申し上げます [芝居]

なんとまあ。5月以来、更新していませんで、
その間に、大阪女優の会の公演が終わってしまいました。
5~6月はわりと、そんなに忙しくもなく過ごしてはいた筈なのですよね。
7月に入ってから急にバッタバタしだしていました。

昨年から参加している学校公演の本番があったのですが、
それが7月19日。翌日から女優の会の稽古開始~本番突入だったのです。
学校公演前夜、出演者とわーいわーいと楽しく呑んでおりまして、
ホテルに戻って休んだら、突然の高熱。
測ったわけではないが、体感としては38~39℃あるなって感じでした。
そこから翌朝、突然鼻が出まくり喉も痛い風邪??!!今風邪!?
仕込みかなりサボリまくり本番の体力を温存して公演自体はたぶん何の問題もなく終え、
大阪に帰るまでがキツかった。

医者嫌いの私も流石にいっとかなくては次は女優の会公演なのだからして、
病院に行きましたら、扁桃腺の炎症ということでありました。

というわけで、かなり不調ななかでスタートしてしまったのです。
大阪女優の会『あたしの話と、裸足のあたし』なんとか終了しました。
最後まで本調子に回復もせずでしたが、まあ、やらなくてはならないのでぐだぐだは言っとれん。
言ってはないし、この状態が普通ですが何か?という態度を押し通しました。

『あたしの話と、裸足のあたし』
では、私は自分自身の話を朗読しているのですよね。あれ朗読なのか、そこは何とも。
テキストの「私」を読んでる今の「あたし」が非常に居心地わるいまま、
自分の話するっていうなかなかない貴重な経験でした。
大事なポイントに使ってもらってもらったネタだと思うので、中途半端にもできない。
苦しんでおりましたよ。今思えば。終わったから思うだけだけど。

お世話になったスタッフ・ヘルプの皆さま、演出と共演者のみなさま、ご来場くださった皆さま、
本当にありがとうございました。

で、公演終わってからまた扁桃腺がおかしくなってきて、何度でもぶり返すらしいのね。
もう困ったもんだ。
本来なら休養して治したいところを公演のために、体力を前倒しで遣ったような感じです。
そして今前借りした体力を返しているのですね。
だいぶおとなしくしてますよ私。必要以上に出歩かず。
薬飲んで眠りまくっています。
そんな真夏の日々です。

もう少しすれば復活することでしょう。
次の公演稽古も始まっています。
1月以来のダウンでしたから、これで冬まで健やかに過ごせるのではないかと思っています。

暑いですが、みなさまもお身体に気をつけて、楽しい夏をお過ごしくださいね。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

プリズムチャームプロダクション [芝居]

お稽古真っ只中です!
色々久しぶりなんです。
何がって、週6日昼間からビシバシ稽古するとか、
ホールでのお芝居だとか、ファミリーな感じの芝居で若干歌ったり踊ったりもするとかが。
そして、
新劇っぽい感じの現場も久しぶり。
何しろ、
新劇中の新劇な文学座の演出家さんで、
メインをつとめる役者お二方も文学座さんですからね!!

もう最近、
「台詞とか別にどーでもええやん」とか思ってた私死ねって感じよ。
いや、どーでもええとは思ってないよ、でもね、最重要視しなくなってたんだよね。

とても緻密に台本の言葉を積み重ねていく作り方です。
わかりやすいのです。それがいちばん。
そして、無茶なことも役者でどうにかするのです。
そもそももともとそういうもんだと思って芝居していましたから、
サッパリできないとか、分らんとかということはありません。
しかし、体力おちたんかなあと思っています。
詰めっつめでくたびれたりはしてます。
しかし、くたびれてる場合ではない。

昔みたいに、バカなことどんどん思いついてやっちゃえばいいという位置にいない。
のかなぁ? ボヤボヤしてるなあと思う…。
何やってんだろうなあ、歳とるってこういうときやだね、
すごく今自意識というものが頑張っている感じがする。
そのうち疲れてアホなことをやりだすのではないかと思うけど、
さっさとアホになればいいのにと「自意識」が思っているみたいな感じです。

まあ何にせよ、今少し苦労しています。緊張もしているんだと思う。
緊張をなくしたいために、毎日呑み続けています。

小学生対象につくっている芝居ですが、大人が見るとまたそれはそれで、
じわっと、クる作品のように思います。
今日私は稽古場でうるうるきちゃいましたよ。
あかんねん、おっちゃんこんなん泣いてまうねん!!
そしてスタッフワークも期待が大きくて、楽しみ!
いろんな仕掛けがございます!!
昭和の匂い満載です!
観てくださいませ~~~

2月20・21日
八尾プリズム小ホールにて、上演します。
ぜひぜひおいでください。
チケットのご希望はプリズムホールまたは杉江にご連絡くださいましたら、
お手配いたしますっ♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

鏡の中の秘密の池 [芝居]

くっ……
また記事をあげる前に画面ログアウト時間になってすべてを消してしまいました。

プリズムチャームプロダクションシリーズ
『鏡の中の秘密の池』
原作:富安陽子(偕成社 刊)作:佃典彦(B級遊撃隊)演出:松本祐子(文学座)
出演:徳田尚美・や乃えいじ・杉江美生・小川晶弘・細貝光司・鈴木亜希子

2月20日(土)・21日(日)14:00開演 八尾プリズム小ホール(八尾市文化会館)
全席指定 大人2500円 こども(18歳以下)1000円 おやこペア3000円
プリズムホールチケットカウンター 072-924-9999(月曜日休館・9:00~19:00)

という八尾プリズムホールさんの企画に参加いたします!
演出・共演者みなさま初めてです!どきどきどきどき。
小ホールとはいえ立派な劇場です。ホールでの芝居が久しぶり。
小学生に人気の児童書が原作で、ファミリーな感じのものも久しぶり。
がんばりますよ。むかしとった杵柄。←ホントか。
体調に気をつけなくちゃ!

で、いろいろ書いていたのが消えた。
プリズムホールの詳細ページはこちらです!→http://prismhall.jp/event/329.html
よろしくお願いします♪
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

公演終了しまして今月も忙しいです [芝居]

2週間以上経ってしまいましたが、
星みずくプレゼンツ『灯屋・うまの骨』ぶじ終了いたしました。
まあ~いろいろ大変でした~!
なかなかすごい奇跡の座組で、芝居を創れましたことに感謝します。
ありがとうございました。
バタバタ加減がハンパなく、もっと皆に来て来てって言えなかったのですが、
ご覧いただいた皆さまには好評いただき嬉しく思います。

お世話になりました出演者・演出・スタッフの皆々さま、本当にありがとうございました。

キモノのことが最初からずうっと気がかりで、
とにかく着こなすことだけはちゃんとしなきゃと思っていたら、
キモノの所作等が板についてきたという嬉しいお言葉ももらい、
ひと安心いたしました。

↑↑↑↑↑
という記事を書いては放っておりました。
忙しいの忙しくないのって。

その後、合唱団PHENIXさんのゲスト出演などをし、
引越し準備をしていますが、今週はまた学校公演に行かなくてはならない。
ぜんぜんぜんぜん
わやくちゃなのですのよ。

ああ、この荷物を早く、片付けたい。
快適に正月を迎えたい。
今荷物整理中でつかれたので気晴らしにアップしました。
それではまた
よいお年を。←そうなのか?
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今何時此処何処 [芝居]

さて星みずく公演が来週に迫っており焦っている。
もうえらいむちゃくちゃや!私がです。色々なことが何故一気に起こるのか。
自爆がひどいです。
部屋が片付きません。それも頭ひっちゃかめっちゃかになる要因かもしれません。


星みずくプレゼンツ 『灯屋・うまの骨』
作/み群杏子
演出/山口浩章(このしたやみ)
出演/生田朗子 坂口修一 氏田敦(劇団冬芽舎) 杉江美生 阿形ゆうべ(ONE WAY TRIP)
    前田都貴子(劇団未来) 鈴木みかこ み群杏子
スタッフ/音響・照明・舞台美術:山口浩章 宣伝美術:山本祐也(マトリアデザインラボ) 制作:尾崎商店
協力/イズム 工房おきてみるゆめ 劇団りゃんめんにゅーろん
製作/星みずく

日時/2015年11月20日(金)19:00
             21日(土)14:00・19:00
             22日(日)14:00
会場/シアトリカル應典院 (地下鉄「日本橋」「谷町九丁目」近鉄「上本町」各駅より徒歩7~8分)
料金/前売一般3000円・学生2500円
    当日一般3500円・学生3000円

チケットのお求めはこちらで⇒http://ticket.corich.jp/apply/66347/sug/
お待ち申しあげております。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇