So-net無料ブログ作成
検索選択

夏が [自分周辺]

8月でしたね
前半、女優の会とかエイチエムピーとか周りでバタバタ、していました。
後半、じぶんのことでバタバタ、していました。
一昨年に匹敵する暑さかもしれない、と思ったけど
今年はまだましですよ。
まだ涼しいんちゃうかな
もうエアコンいらない
つけるときもあるかもだけど。

なんか、暇潰しでDVDみました。
古本屋さんで売ってたDVDを買ったのです。
クラシックなやつを。
赤い靴と、雨に唄えばです。

雨に唄えばは以前にも観ていましたがすごく好きで楽しくてこれは何度も観れるわと思ってまた観たの。
有名などしゃ降りダンスシーンが何故名シーンと言われるか、わたしなりに分かった気がした。
赤い靴は、バレエの世界ではあるがやっぱしバックステージものではあり、
どうしたってこんなんが好きなんやわわたし。
しかし、何だこりゃって腹立ったけど。あのプロデューサーが宗方コーチだったらこれはエースをねらえな話だったのに。すみません、エースをねらえ!を読んでいて且つ映画「赤い靴」を観た人とお話したいです。
クラシック映画を観るといつも、おおう!と実は思うので好きです。
あのねたぶん現在の映像やCG技術がないから、大分と役者と効果スタッフの仕事がよくて、
うわっ!て思うんよね。
舞台の人間だからやろね
「雨に唄えば」のヒロイン、デビー・レイノルズも、舞台役者の設定です。映像の役者「なんか」と私は違うのよって、誇らしげだけど勿論実は食えてないとこが共感度高い。
しかし今日わたしはあのバカそうなスター女優の役は面白いだろうなと思ったのだった。   

あのね、忙しい。 [自分周辺]

7月です。忙しいのかどうか分からないなんて言ってごめん悪かった。
忙しいよ。
すべきことをちゃっちゃとやらないのが悪いこともあるけど、
優先順位!優先順位!何を優先?!

まだまだ書類作成の類に追われている。
ちょっと他にも色々!

7月末には大阪女優の会公演があります。出ませんが手伝います。
詳細は調べてくれ。今ここに情報出してる余裕がない。
8月のエイチエムピー・シアターカンパニーも一応、手伝ってるのか手助けになってるんだか分からないがやってます。出ません。これも調べてくれ以下略。

事務仕事に戻ります!

おひさしぶりです [自分周辺]

あらら。ずいぶん放置していました。
桜姫の公演後、忙しかったような気もするしだらだらとしていたような気もします。
元気にしています。体調などは、すこぶる、順調、かな?
ひざがおかしいんだけどね。ひざ。ひざってヤダよね。年寄りみたいじゃんね。
まあ、そんな年頃なんかもですけど。
包丁で指切ったり、夜中に酔っ払ってラーメンスープで火傷したりしてますけど。

色んなことがありますわ。
毎日まいにち。

落ち着いた?
と聞かれたりして、最近は「落ち着いている状態がどういうものかが分かりません」
とよく答えております。

分かりません。
意識的に、今は忙しいねんっっ!! と思っているときの方が精神的には落ち着いているような気もしますね。

今はね、
忙しいような忙しくないような。
あれこれあるけど、どう動くべきか、どうしたものか、と考えていて、
実はパニクっている状態かもしれません。

『怒り』という本を読みました。吉田修一作上下巻。
面白かったです。やりきれぬ読後感。
ある殺人者の行方を追うような展開なのですが、まあ、トリッキーな構成なので、振り回されており、
えっそういう話かい……て。
悲しい、ような、でも、そういうもんかも、というような。
愛する人を信じることができなかった人の話。
愛することと信じることは別かもと思ったりした。

7月までは、TCLのレッスンを真面目にがんばろーと思っていて、ほんで、
出演は軽はずみに受けないでおいた、ら、
いろんな話が舞い込み消え、舞い込み消え、
余計なこともそうでないことも、ちょこちょこと引き受け、こちゃこちゃ、動いています。

10年以上前に付き合ってた男性を今日、地下鉄の駅で見かけました。
びっくりしました。声は特にかけてません。
ふ。
↑ なんか、あっ!て思って、
でも誰に言うわけでもないどうでもいいことなんで、多分誰にも言わんと思うので、
なんとなく書いてみたの。

えーっとねぇ
いや、ほんとはブログ書いてる場合じゃないんだ。
することがあったんだすることが。
んじゃ、また。

夏になんか色々手伝ってます。
女優の会とか、エイチエムピーとか。

老けた [自分周辺]

しばらくぶりですなあ、何か。
忙しいんかもしれません。
分かりません。


ひととあう [自分周辺]

朝実は何故かちゃんと目覚める結構目覚める恐ろしいことに目覚めたい時間よりも早くに目覚める。ほんとこれ実は怖い深刻な病気かもしれない。ずっとずっと呑みに行こう行こうと言い合い続けてたのに全然その機会がなかったともだちと偶然会えて呑んだ楽しかった。もっともっといつまでも話したかった。わたしたちが働いたり生きたりしている世界は、狭いし広いし、広いし狭い。むちゃくちゃや。空間と、時間には限りがある。でも私たちそれぞれの中には、無限の時空間がある。
想像想像想像想像でどこまでも、行けるのになあ

雉、人柱、鳩、病院、など [自分周辺]

桜姫依然と稽古中。稽古場の映像などをみてふむふむと思う。わたしは首がやたらと動く。癖だと思う。そして下を向いていることが多い。癖だと思う。首がながいんかな。ほんで頭が重いから下向くんかな。分からん。でもこれ今気づいたわけでもない明らかな癖なのです。よく首いわすしね。なんやろね。そして重心が思ったよりずうっと上にあっていわゆるへっぴり腰に見えてかっちょわりい。不安定。桜姫、というよりは副題「歌ヒ鳴ク雉ノ行方」と呼びたい。再演ではないアピールもあり。おっさんでいてもいいというお墨つきを頂いているのに何故か照れが見えるわたくし。潔くないですね。気に入らんわ。高度なこと要求されてるなと感じる。でもなかなか積み重ねていけないの。おっとネガティブ思考はこれくらいで。そして鳩がまた現れていてキーとなってる。あいつら!あいつら!どうしてくれよう。どうしたらいいんだ。何かしらん先週からまた病院を行ったり来たり。もう勘弁してくれよ。波田さんが亡くなったと聞いた。ご冥福をお祈りします。共演させていただいた舞台は私に色んな自信を与えてくれた、まさかの義姉役でした。たまたま聞けてよかった。ああ人生。儚い。これからどうなるんやろ、色々不安がいっぱいなの。「江戸の恋」という本を読んだ面白かった。南方熊楠の評伝小説を読み中。竜馬も読み中。あとなんだっけ高橋源一郎と宮沢章夫の何かを読んでる。台本読めよ。

寒っ [自分周辺]

1月がやっと終わりました~
長かった。何故だろうか。稽古に追われてなかったからか。
真面目にレッスン行ってました。
ちょっとまた病院にキレたりもしました。
なんか、すこし、落ち着きません。
世の中も、へんだ。なんだ。

1月は映画2本みました。
芝居は、3本くらいみましたかね。
あまり大きく動いてない。
たらたらしてた感。

色々準備したいことがある。
あるのだが。
落ち着いてかかれない。

とりあえず早々に確定申告の準備をするのだ!
今年はさっさと済ませるんだい。

嘘、筋肉、オリーブオイル、着物、カフカなどのこと [自分周辺]

年末に買った酒類がたんとあるので家呑みひとり鍋の日々をおくる。借りたDVD(Lie to Me 1stシーズン)を3晩で一気に観る。面白い。白黒つかないサスペンス。ティムロスがいいなと初めて思った。あの人の顔芸が嘘くさくて、演技がお上手なんだろうけどだから何?と思っていたのよ。微表情から真実を見抜く。けど、真実は必ずしもいつも正しくはないし美しくもない。グレイな部分のドラマ。ポール・エクマン監修だってのでなんかそういう前提のもとに表情に注目しながら観てると、例えば明らかにその表現はオーバーでしょっていう表情などが、わざとなのか、わざとらしい人物を表しているのか、演技者の技術がまずいのか、これは何かのヒントなのか、混乱してしまうのであった。ところで私は常々、演技者として嘘がないようにありたいなあと思っているが(演技してる時点で嘘じゃんって言われたらそれはそうなんだが)、本当はそれって究極の嘘つきになりたいということなのか。私がティムロスをそう思ってたように、技術が鼻につくってのがあるやん、なんか。それは私の望むところじゃないんだよなあ、それで嘘っぽくなるなら下手なほうが嘘じゃない分マシだと思ったりもするんよなあ。でも技術も欲しい。私は一体どうなりたいのか。
能楽師の方が書いた所作の本を読んだ。(『身体能力を高める「和の所作」』安田登著・ちくま文庫)なんか色々気になることが書いてある。呼吸と姿勢、表層筋と深層筋、すり足のことなど。大腰筋とは腰椎から骨盤の中を通って大腿骨の付け根をつないでいます。上半身と下半身をつなぐいちばん大きいインナーマッスル。むかしの日本人は(ていうか武士が?)これを大いに使って動作していたのだが現代人はここが弱いとか。後背筋は左右肩甲骨の背骨よりにあるやつかな。これもなかなか意識して使わない部分。社交ダンスの先生から背中を大事にするためにココを使うんだと、教わった。言っておきますが、どっちもぜんぜん意識できない箇所ですよ皆さん。私もアレですが、その辺を思い出すようにして暮らしてみようとしているとこです。
口の中をめっちゃ噛みたおしてて痛い。これ何だろう、ビタミン不足とかかな。ホルモンバランスの関係か、こういう時期があるのは確かですね。粘膜が弱る時期ってのがある。今口の中、左右ともに何か傷できてる。唐揚げとか食べてひっかくんだよね。野菜を食べようと思う。ちょっと前にポテトサラダがやたらと食べたいブームがありましたが、今ねキャベツ。キャベツの千切り。マヨネーズ買うのやめたから、オリーブオイル+塩胡椒+ポッカレモンで生野菜食べるのが流行ってる。キャベツと大根と胡瓜とトマトとレタス、とか。トマトを入れたときはレモンはなくてもOK。ドライバジルを振ったり、チーズをすって入れたりすると大変お洒落な味になる。お洒落な味ってなに。マヨネーズと、マーガリンも買うのやめたのだよね。パンにもオリーブオイルをかけてる。少なめのバターはまた買ってこよう。癌患者の影響により加工食品を控えめにしようみたいな気分になってるのですが、もともと素朴な食べ物が好きなんだと思うの。野菜も大好きだし、薄味だし、すごくヘルシーなものが好みです。ただ月イチで焼肉食べたいしアルコールを飲みだして楽しくなったら止まらないだけで。
年あけて、またなんとなーくキモノ着ようかなって気持ちになって、しかし元旦の日にえらいこと失敗していて、また次のときも準備不足により着ることができなかったことを少し根に持っているので、近々またキモノ着てどっか行きます。先の公演だけど、キモノ着る人の役があるんだよね。長期計画で普段着物着る人になろうかなあ…なれるんか?はてはて。古着とか、また見にいったりしようかなあ。
今朝、箸を出そうとみずやの引き出しに手を突っ込んだらそこにあったワインオープナーのぐるぐるの尖ったとこが右手の親指の爪の間にささって大変に痛い。『カフカ寓話集』池内紀編訳(岩波文庫)を読みながら地下鉄に乗ってた。突っ込みたいことが色々ある。そんなこと言われても困る不条理短編集だ。めっちゃすきや。

2015 resolution [自分周辺]


新年あけましておめでとうございます。
今年も、何かとお世話になったりご迷惑かけたり(←そんなんばっかりかい)するかと思いますが
どうぞ何卒お見捨てになりませぬようよろしくお願い申しあげます。

2014年のわたし、
1月 エイチエムピー・シアターカンパニー『櫻姫』出演
2月 清流劇場&楽狂プロデュースの稽古のあいまに母が入院
3月 清流劇場『群盗/東京/2020』出演
4月 楽狂プロデュース『春風悪戯』出演
5月 TCLレッスン再開・プロデュースノマド稽古
6月 プロデュースノマド稽古
7月 プロデュース・ノマド『テレーズ・ラカン』出演
8月 カリーナWSに参加・女優の会の手伝い
9月 バイトしたりしてたと思う
10月 TCLアドバンスコース開始・ひなの砦稽古
11月 光の領地・虚空旅団提携公演『ひなの砦』出演
12月 TCLレッスンを真面目にやる・バイトとかする・掃除

てな感じで、
自分でもあれっと思ったけど、去年5作品も舞台に出ていた。
これまでの経験からでも最多じゃないかと思います。
出りゃあいいってもんでもないと思うが、呼んでもらえるうちが華。ありがとうございます。
これからまだまだ学びつづけます。……
ただちょっと、私としては前半が息切れする感じでしんどかった。
自分の容量とか、ペース配分が分からなくて大変でしたので、
今年は慎重に迷惑かけないように、考えた上で行動しよう。
あれ、おかしいな去年だって考えた上のことだったのに。
4月にエイチエムピー・シアターカンパニーと、
11月(結構先だな!でもあっちゅう間なんだろな)にみ群杏子さんのプロデュース公演に出演する予定です。

地味に過ごしたい気がするこの頃です。地道に勉強したりしようと、思います。
新年の抱負は、具体的に実行しやすいことにしました。
複雑に考えすぎないこと。ただ観察を続けること。評価を下さないこと。
無理じゃないときはなるべく笑顔で過ごしてみること。
いっぱいあるな。
まあいいや、
あー、あと、去年びっくりするほど、芝居も映画も観た本数が少ないと思うんだ。読書も。
本読もう。映画観よう。

2015花.JPG

新年用にお花を飾りましたが、
コレは残り物で松と千両をあしらったら意外とカワイかった分。
キッチンの片隅に飾っています。

もやもや、肩甲骨まわりの筋肉、アニマル、朗読、ほか [自分周辺]

あれっ10月がもうすぐ終わる。
早かったな!
なんでだ、学校が始まったりしたからか。

身辺騒がしい……ってことも、ない。
ごくごく静かに生きているつもりだったけど、なんか突然イベントに巻き込まれた。
わー。がんばろ。結構クローズでシークレットなので、告知はなしだ。
突然すぎてあわあわしています。

トレーニングとかで肩甲骨周りを最近よく使います。
ここ、楽に動かせるよーになりたいものです。ここだけじゃないけど。
肩にすぐ力入る質です。多くの人がそうかもしれませんが。
あの、アニマルエクササイズたらいうやつが始まりまして、初めてやってみます。
イギリスアメリカやロシアの演劇学校でよくやってる、あれですよあれ。
一日目で、体力的にくじけそうになる。
やだ~もう~。
でも先生が言った。
「力を入れることじゃなくて、どれだけ抜けるかが重要」てのがめちゃくちゃ腑に落ちました。
ん~そーだね。
本当に、自分の身体を思い通りに動かすなんて本当に本当にできないわ。
あっネガティブ発言はやめよう。どこをどーしたら、って研究、集中、発見、を続けること。

朗読の稽古をしようと思うんです。
ね、劇団時代続けてやっていたので、急にお稽古場所がなくなって、そのままになってるの。
でも、朗読って何でやりたいんだろう?
もともと読むんが好きだからっていうことはあるのだけれど、
何したいんだろ?
ただの自己満足なんかもという気もしてきた。
けどまあ、やりたいからやる。
まだどこでどうとか、発表するんかとか、分からんのだけど。
朗読劇でなく、朗読をしたいです。視覚情報なしでやりたいの。
視覚イメージは聴く人が勝手につくってもらうのがいいな。
だから、暗闇でやったらどやろ。とか、ぼやっと考えています。

『ひなの砦』のほうも、まだまだアレですが、ああ、がんばるよ。
http://ticket.corich.jp/apply/58934/107/

こちらよりお申し込みお待ちしておりますっ!!