So-net無料ブログ作成

ヴァニティーズ [芝居]

とりあえず、来月の公演告知します。

劇団燦の会 第6回公演
『ヴァニティーズ』 作/ジャック・ハイフナー 演出/柳川昌和
出演/岩井明子 大平由佳 杉江美生

2012年6月9日(土) 15:00 / 19:00
     6月10日(日) 14:00 / 18:00

会場: アートギャラリーフジハラ 地下1階
料金: 2200円

1976年初演、アメリカのオフ・ブロードウェイで大ヒットロングランしたコメディです。
女3人だけの芝居なので、日本でもプロアマ問わずいろんな人がやってると思います。
女3人だしやりやすそうっ、と安易に手を出して怪我をした人いっぱいいるんじゃないかと思います。

これぁなかなかの難物ですぜ旦那。

ハイスクールの仲良し3人組の楽しいおしゃべりではじまり、
大学時代、卒業後……の3人の会話劇。

楽しくおしゃべりしてると見せかけて実はそれぞれの思いはバラッバラ。
仲良し、だけど実はいろいろ……
という芝居。
むずかしい!!
ストレートにできません。技が要ります。体力も精神力も。


むかし、20代の頃だと思いますが、
女3人の芝居かどんなだろー
と思って本を読みました。

さっぱり意味が分かりませんでした。

今回このお誘いをきっかけに読み返してみました。
そしたら、
わぁ、なんか……苦(にが)っ……
という感想をもちました。

そんなわけで、多分コドモには分からない。
オトナのみなさまに観てほしい。

わたしは、「キャシー」を演じます。
あとジョアンとメアリーがいます。
キャシーやってると、ジョアンとかメアリーとかを演ってみたくてたまりません……。
ほかのお二人もそうなのかな。ははは。
つーかほぼ出ずっぱなんでかなりしんどい毎日稽古でくったくた。
この感じ初めて。どんなに大変な芝居やっててもこんなに神経が疲れることってそんなになかった。




ここでカムアウトしておきますが、
この歳でまさかのミニスカ姿を披露することになりましたので、
日々脚やせに励んでいるわけでございます。
実際やせたかどうかは分かりませんが、
ちょっとぐらいましになったんではと思っております。

学校公演まわってて必然的に学園もの作品の多い劇団にいながら、
高校生役をやるのは初めてだ。
小学生役からイッキにお母さん役と先生役にとんだからね。
まあ、
アメリカ人だし、あんまり年齢のことは考えてませんが。
アメリカ人気取りな私をよろしければどうぞ観てやってくださいな。

特に日時指定などはございません。が、
会場は定員40名と聞いております。かなり密度濃いい~と思います。

お気軽にお問い合わせくださいませっ!

1840953635_189[1].jpg
1840953635_84[1].jpg






nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 2

表ウララ

わぁ!ヴァニティーズやるんや!
遠い昔、研究所の仲間と脚本取り寄せ稽古したなぁ。。。
あの頃は高校生時代はやりやすく、大人の世界は
難しく思えたけど、いまは逆なんだろうな。
テンション維持が体力いりそうね( ´ ▽ ` )ノ
by 表ウララ (2012-05-16 08:22) 

m10

そうなんだ~。20代では私はこの芝居の面白さは本当にまるで判らんかったなぁ~。
今再びこ作品に出会えてせーしゅんやり直してみたいで楽しいよ。
アメリカの光と陰が垣間見えたらいいなあと思うけど、
なんとかそこまでもっていきたいです。

観てねっ!!!
by m10 (2012-05-19 02:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0