So-net無料ブログ作成

落ち着く [芝居]

『たとえば野に咲く花のように』 公演前半スケジュールが終了しました。

交互出演って、慣れないのでヘンな感じ。
初日の一回目を観て、お客さんの反応も「ほおほお」と思いながら観て、
あっしまった観なきゃよかったと一瞬思ったりする。
自分がやる前からお客さんの反応とかを知るべきじゃなかった、って思っただけですが。
あんまり関係なかったです。
ふつーに緊張して初日。
そうそう、私は初なのに、みんなは二回目なのね!というのも、ヘンな感じ。
まあそれも、あんまり関係なかったですが。
みんなについて行こう………
私としては(多分)珍しく、ひとの台詞トバしたりしましたが。

初日観劇された親しい関係者群から、衣裳とか髪型とかにアレコレ言われる。
んー、もう今更変えられん。誰かスタイリストつけて!!
分かるんですけどもね。
芝居にアレコレ言われるのよりマシなんかもしれんと前向きに受け取る。

とはいえ、休演日の間に、前髪をカットし(目が見えんから損だとの指摘を受けたため)、
インナーを買いそろえる。
舞台は盛夏だし、役的にも、なんだか露出が多いのです。
脚が太いのはもうどーにもならんので許せ。
小腹を押さえて胸をふつーの人くらいにすればよかろう?微々たる変化かもしれんが。
これなんかちょっと女ごころですか。

肩を揺らして歩く癖を出すなと言われて……
二日目本番やってみたら気づいた。揺らしてる揺らしてる。これか!これのことか~。
まだまだ足掻きますわ。

なんだかんだと言ってはいるが、でも、
まったく自信がないわけではないんですよ。本番あけたから言えるんかもしれんけど。
やっぱり本番は楽しいな。
ああ、部屋の掃除も洗濯もしたし、
後半へ向けて助走、そして、ジャンプします。

関西芸術座スタジオ公演 
『たとえば野に咲く花のように』
作/鄭義信
演出/門田裕
出演/梅田千絵(A)・杉江美生(B) 榮未愛(A)・永井敦子(B) 松寺千恵美 岩村春花 
多々納斉 森本竜一 梶山文哉 金谷克海 藤吉雅人 伊能努
5月21日(土)~23日(月)・27日(金)~29日(日)
関西芸術座スタジオにて

※そして私は、残り3ステージの出演です。お間違いなく~※

5月27日(金)14:00 A / 19:00   
   28日(土)14:00  / 19:00 A
   29日(日)14:00 B

まだお席に余裕あります!!! ご予約お待ちしておりまーす!
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 0

コメント 2

で

お疲れ様でした。
病院の婦長さんも、広島の女学校の先生も良かったですが、今回の役は(特に最初の方の台詞)役作り、というよりも「地で行ってるのでは?」と思わせるはまり役だったように感じました。
演劇論はわかりませんが、楽しめたことは間違いありません。
家が京都になっちゃったので毎回は難しいかもしれませんが、また案内下さいね。

帰りに天神ノ森の駅で年配の女性と一緒になりました。舞台装置?の方の先輩だそうです。話をしてると私の出身と同じく豊中の方で、地元ネタで会話が弾みました。

質問
今回「飲む」シーンがたくさんありましたが、スピリッツは水で良いとして、ビールは麦茶?ノンアルコールビール?本物?
まさか杉江さんだけビールもスピリッツも本物とか?
by で (2011-05-30 13:50) 

m10

ご来場ありがとうございました。
楽しんで頂けたなら、何よりです。嬉しいです。
装置の方の先輩って、……それ、うちのヴェテラン女優のうちの誰かなのではという疑惑は高まるばかりなのですが、
まあ、だとしてもそれは、それで、良かった良かった。

ビールはノンアルコールのものでした。
えーと、冷えていればまだマシかもしれないんですが、
心配性の私は芝居が始まる前に所定の位置にビール瓶をスタンバイしたかったので、呑む頃にはぬる~ でした。
激マズっす!!
アル中の役の人は沢山水をのんでいたと思いますけど、
いうても私はそんなに呑むシーンなかったっすよ。
あるお客さんが「ビールが飲みたくてたまらんかった」と言ってました。
そうなんでしょうね。
私も毎回、終わった瞬間には本物のビールが呑みたくてたまらんかったです。
by m10 (2011-06-08 22:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0