So-net無料ブログ作成
検索選択

アイ アム レジェンド [映画]

観てきた……。
恐かった……。

えーんっ、本当にコワかったよーーー!!!

頭3分の1だけですよ、なごみムードは!!
もう後半は、廃墟のNYを見て「ほほう」なんて感心してられた頃が懐かしいんだから。

暗闇がコワい。
そして一人になるのがコワい。
一人なのに誰かいるかもしれないのがコワい。
でも、ウィル・スミスはよく頑張ったよ! 偉い。あんたはレジェンドだよ。
(↑だからそういう映画だってば)
何故上から言ってしまうのか分からぬが。

初めてのコワいシーンで、
かなりひいた私です。
ちょっとコレ系私ダメです的に。
2度目のコワいシーンで、
お願い勘弁してくださいと涙目になった私です。
3度目で、
まだこの状況から行くと、まだ何回かコワいシーンがありそうだ、
もうどんなにくだらないオチでも許すから早く話をおさめてほしいと祈りました。

というくらいコワかったのでした。
コワいしか言ってないな。

ダメですね。喰われる、とか、咬まれる、とかいうの、恐いです私。
しかも人間みたいな形のものに。
本能的に恐い気がする。
しかも声が恐ろしい。獣の声なのだ。
音の恐さも相当なものでした。

通路側の座席に座っていたのですが、
一度コワいシーンで、
どうもお手洗いか何かに立った前の列の女性が、
自分の席に帰ろうとたたずんでいたのですよ。

目の端に人影がいるのに気づいて、
「……★★!!」
むっちゃびっくりしましたね。
「誰かおるーーーー!!!!」
と思って。
よく叫ばなかったものだよ。

ここまで私を恐がらせたこの映画はすごい。

ところで、
書いていませんでしたが、
正月映画デーには、
『俺たちフィギュアスケーター』
というアホ映画を観にいっていました。
アホには寛大な私ですので愉快に観ました。
サーシャ・コーエンなんかが本人役で出てて、
アメリカのいいところはアホに寛大なところよのうと思いつつ、
それが悪いところでもあるんだろうなどと真面目なことをふと思ってしまいました。

男子フィギュアスケートのライバル同士が、
男子ペアを組み、フィギュアスケート界に殴りこみをかけるみたいな内容ですが、
ジェンダーがどうのこうのという小難しい話でもなんでもなく、
キャラのビジュアルもひたすら、ちょっと頂けないラインで、
アホすぎることに半ば苦笑しつつ楽しむといったところでしょうか。
まあ、こんだけ堂々とアホができるのは天晴れです。

↑どうも、それほど気に入ってるわけでもないようです、私。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 2

かっぱ

初めまして。
ゾンビ、ホント怖かったですねー
伏し目がちに見てたから、見逃したところも・・・
シュレックを丸暗記してるところは、哀愁そそりました。
by かっぱ (2008-01-24 20:30) 

m10

はじめまして!
コメントありがとうございます。
あー、そうそう、シュレック! あれは涙を誘いました。

ところで、愛犬をサム、と呼んでいたので雄だとばっかり思ってたら、
ゾンビ犬に襲われた瞬間に、
サマンサ!と呼んでいたので、
あら女の子だったのねと気づいたけれども、
あれはどうしてあんな見せ方だったのでしょうね。
相棒が女の子だったと分からせることの意味は…
なんでしょう……。
急に思い出して疑問。
by m10 (2008-01-25 19:28) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。