So-net無料ブログ作成

めがね [映画]

久々に!
一ヶ月ぶり、もっとかな? て位久しぶりに映画館に行きました。
今日は丸々1日オフでした。
なので地味~に
部屋の掃除したり、
近所に買い物行ったり、
早よ払え!と催促されてた水道料金を管理員さんに払いに行ったりして、
夕方から映画でも観るか~と、出かけました。

何にしようかな~と迷った…というか、
ここんとこの映画情報はさっぱり把握してなかったので、
今日何やってるん? て調べたら、
『めがね』がレイトショーで上映されてたので、
おおそうじゃこれ観たかったんじゃと思い、行ってまいりました。

でもレイトなんでね、えらい時間つぶさなきゃいけなくて。

正月用のワイン買ったり、
バスマット買ったり、
DVD(500円の名画シリーズ)いっぱい買ったり、
また買い物発作が起きてるなあと思いながらいっぱい買い物してしまいました。

で、
『めがね』ですが。
あ~~~~~、
これ~~~~~~~、
なんてゆーか~~~~~~、
ヒーリング映画ですね~~~~~~~。
普段落ち着きのない暮らしをしているので、
ちょっとこの映画のテンポについていく、というよりこのテンポを待つ、
のに少し時間かかりましたけど、
ぼやーーーーーーーーーっと、
ぼやーーーーーーーーーっと、
過ごしたいなあと思いました。
海辺でねえ。
海がきれいでねえ、これどこだろ。沖縄とかあの辺に近いんだろなと勝手に想像してましたら、
ロケ地は与論島だったようです。
いいねー!与論!! 昔2~3泊くらいで行ったことあるよ。
車で30分も走れば島ひとまわりできちゃう小さな島。

で、この映画に出てくる人達の、人への関心のなさが素敵。

ここへ行きたい。
ただ生きてるだけの場所。

市川美日子が、たまに「ああ…死にたい」なんて口にする、
テキトーな高校教師だったんですけど、
「死にたい」と言いながら生きていることを確認している、
「死にたい」と言っては海辺でたそがれる、
別にだからと言って、何でもない、
説教もされない、
きっとしたいようにさせてくれる、
そんな人たちが周りにいるような場所と時間を共有したような気分です。

エンディングテーマが大貫妙子さんの歌で。

最後までしっかりヒーリングです。

小林聡美の衣裳が何気にかわいい! センスいい。
基本モノトーンで、赤のバッグを持ったり、緑のバッグを持ったりして挿し色が利く、
好きな色づかいだなと思いました。

さて!!

今年もどうやら終わるようです。
今年は、後半、何度も言うようですが、表舞台に立つことが少なく、ちっとストレスがたまったりしましたが、
色んな新しいことを勉強する良い機会でした。
そして舞台では、VOCE企画・コズミックシアターと、
なんだか濃い~芝居ができたし新しい出会いもあったし、
なかなか節目っぽい年だったような気がしますね~。

皆様も、お体に気をつけて良い新年をお迎えくださいませ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1